いやしの京都ふらり旅①📷


さて、少し時間が経ったのですが、先日シューベルトのバラを撮ってきた、京都ふらり旅の模様をお届けいたします。

緑と水と甘いものレポート、そのいち🌸


📷虎屋菓寮 京都一条店 (公式ページはこちら)

季節のようかんとお抹茶のセット。

美味しい甘味とすてきなお庭、とてもぜいたくな時間でした。

芙蓉が咲いていたり、すてきな小路があったり……。

季節ごとに訪れたい居心地の良さでした。


📷鴨川デルタ

賀茂川(写真手前)と高野川(写真奥)が合流するところ。

お京阪と叡山電鉄の乗換駅でもある出町柳駅の近くです。

白波をたてて泳ぐ千鳥と亀。

高野川の奥ではカモさんたちが遊んでいました。


📷貴船神社 (公式ページはこちら)

叡山電鉄の貴船口から、バスと徒歩で山を上ったところにある、お水の神さまの神社です。

水と緑に囲まれて、ぴいんと澄んだ空気がとても心地のよいところです。

まずは、現在の本宮。

ご神水で水占みくじ。

わたしのおみくじはなかなか浮かび上がってこず、ご神水のうえであそぶ紙をじーっと見つめていました。

ぜんぶ浸けちゃえとの相方の囁きをよそに、おとなしく待ったおみくじの結果は、小吉でした。


神社周辺の緑も素敵です。

こけこけしい苔!

楽しいですねぇ。

といいつつ、そのころもう日はななめだったのですが……。

参道なのでお店がたくさんあるのかというとそうでもなく、静かで神聖な空気が漂います。

少し歩くと、結社につきました。

山のなかにあるお社。

背の高い木と立派な御神木に囲まれて、こころしずかになれる空間です。


そして、また少し歩いて奥宮へ。

貴船神社の源、奥宮。

本殿のしたには龍穴があるそうです。

パワースポットとしても有名だとか。

写真は御神木のひとつ、「連理の杉」。

杉と楓が和合したとてもめずらしいもので、いつみても不思議な力を感じます。

貴船神社のなかで、一番しずかな空間だと思うのは、いつも奥宮にたどりつく頃にはしっかり黄昏時だからなのでしょうか……。


と、そんなこんなで、ふらり旅はつづきます。


関係演奏会まとめ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る