フライヤーピックアップ🎨

担当したフライヤーの一部をご紹介いたします。

ご依頼についてはこちら


クラシックCDの洋盤ジャケットを意識したフォント。

また、鍵盤の反射を活かし、艶っぽい赤ワインのイメージ。

※写真は私のピアノを撮影し、M&Mに加工。


美術館の展示風景をそのままデザインに。

曲を展示する企画だったので、額縁の中にはプログラムを配置。

※絵は透明水彩で描き、加工。


メイン曲のタイトルを前面に。

午後、やわらかに陽の入る会場の雰囲気を大切に、シンプルであたたかく。

※絵は透明水彩で描き、写真はスタジオでセルフ撮影、それぞれ加工。


※独自テンプレート使用。

プロフィール写真を活かしたフォント、配色に変更。


※独自テンプレート使用。

演奏者の雰囲気にあわせ、フォント、配色を変更。


開催月の梅雨いろに、 “繊細で美しい” 音色を重ねた。

グラデーションと直線を合わせ、無駄のない印象に。


印象的なプロフィール写真を目立たせる配置。

余白を活かし、落ち着いた配色ながら凜としたイメージで。


ねこやなぎ “文庫” という企画のため、このシリーズでは書影を意識。

今回は和風の企画なのでイメージは古書。

背景は竹久夢二の椿をもじった宵待草の花。

※絵はコピックで描き、加工。はがきサイズ。


華やかできりっとした奏者の印象に合わせた背景パターン。

プロフィール写真を全面に配置し、たくさんのフライヤーと並べても注目させるデザイン。


ジョイントリサイタルということで、二つを一つにするデザイン。

プロフィール写真の色味からとった二色で、背景は鍵盤であり、フルートでもある。


un rêveはフランス語で夢のこと。

フランスを意識したカラーをプロフィール写真の邪魔をしないように配置。

また、”夢” を感じさせる光を背景に。


ご依頼についてはこちら

ご予算に合わせてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。


関係演奏会まとめ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る