即興曲集 D935 Op.142-3 変ロ長調

7/27(土) 夕さりて浪漫 演奏曲目から。


◆即興曲集 D935 Op.142-3 変ロ長調(Impromptus No.3) / シューベルト(Schubert, Franz/1797-1828)

多くの歌曲を残し、「歌曲王」とも称される作曲家。
歌曲といえど、ピアノ・パートに重要な表現をおき、歌とピアノのアンサンブルとも言える、近代的なドイツ・リートを確立した。
ウィーン古典派に含めて語られることも多いが、ロマン派の音楽世界が豊かに広がっており、古典派とロマン派をつなぐ、重要な作曲家といえる。

第3曲は、自作の劇音楽《キュプロスの女王ロザムンデ》D 797に基づく主題が、5つの変奏でうたわれる。
技巧的なウィーン古典派の特徴を継承しつつ、叙情的なロマン派的要素を合わせたこの主題は、弦楽四重奏曲第13番D 804第2楽章の主題としても有名である。


◆即興曲集 D935 Op.142

第1曲:アレグロ・モデラート ヘ短調 4/4拍子
第2曲:アレグレット 変イ長調 3/4拍子
第3曲:アンダンテ 変ロ長調 2/2拍子
第4曲:アレグロ、スケルツァンド ヘ短調 3/8拍子


◆ピアノよる演奏(YouTube引用)


◆チケットご予約好評受付中 7/27(Sat.) 夕さりて浪漫


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る