剣の舞-バレエ『ガイーヌ』より

3/16(土) 鍵盤で、踊る。演奏曲目から。


◆剣の舞(Saber Dance) / ハチャトゥリアン(Aram Khachaturian/1903–1978)

強烈で大胆な作風といえばハチャトゥリアンである。プロコフィエフ、ショスタコーヴィチと共にソヴィエト3巨匠の一人とされる。

「剣の舞」は、急遽最終幕に追加された場面に合わせ、徹夜で書かれたと言われている。クルド人が剣を持って戦いの踊りを踊る場面で用いられる曲である。


◆バレエ『ガイーヌ(Gayane)』

1942年、ロシアのキーロフバレエ団によって初演された。台本はコンスタンチン・デルジャーヴィン、振り付けはニーナ・アレクサンドロヴナ・アニーシモヴァによる。

ソビエトの集団農場(コルホーズ)での人々の友情とロマンスが描かれた作品である。後に、組曲『ガイーヌ』として、3つに分けてまとめられた。


◆バレエ(YouTube引用)


◆チケットご予約好評受付中 3/16(Sat.) 鍵盤で、踊る。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る